ソボ歴9年目!マンガで綴るマゴへの暑苦しい愛!

プロフィール 

シルケ

Author:シルケ
全部実話です(≧∇≦)

♡登場人物♡

ワタシ(カッパ)



マゴムスメ(リスザル)

2013年の終わりに誕生♫


ムスメ(ヒヨコ)


おっと(コアラ)


ムコ殿(エリート猫)


文鳥のスズ

9歳と1カ月で虹の橋を渡りました

 

カウンター 

 

ハハがこの世を去って早2ヶ月・・・

皆さんには本当に温かいメッセージをいただき
前を向くように導いていただき
本当にほんとうにありがとうございます<(_ _ )>

面白いマゴムスメをネタに描けるようにもなってきたけど
頭の中には思うことがまだまだあって
時々ハハが登場しますが
よろしければお付き合いくださいませ<(_ _)>




亡くなる2ヶ月前に誤嚥性肺炎で緊急搬送されて以来→その時の記事はコチラ


ハハは自分でできることがどんどん少なくなっていったけど

最後まで私とムスメのことは忘れなかった。



アルツハイマーは家族の顔が分からなくなる人が多いと聞いていたけど

夫のコアラのこともおマメちゃんのことも顔を見ればわかっているようでした。


オトートのことは覚えていましたが

アネのことは記憶から削除したのかな・・・(⌒-⌒; )




↓ココをポチっと押していただけたら励みになります<(_ _)>

 
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


 

↓よろしければコチラも・・・<(_ _)>

 


 
2023/12/01 07:41|親の介護CM:21
コメントありがとうございます<(_ _ )>
家を出たくてトットと結婚して、ずっと後悔してますけどね(^m^ )
オトートも滅多に顔を出さないのに、たった一人の息子だから
可愛かったんでしょうかねぇ・・・??ワカラナイ
みゅうさんのお母さんはいつも一緒に食事に出かけたりしていて
そういう日々の記憶が最後まで残るのかもしれませんね(^m^ ) 
シルケ #-|2023/12/03(日) 17:47 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
認知症を患っても、最期の時間が近づいていた時も
私の顔を見ると両手を合わせていたんです( i _ i )
「当たり前の事をしてるだけやからそんなんやめてーーー」と
手を握って泣いてました( i _ i )
ほー・・・やっぱりそうなんですね、男の子を持つ母親って
そんなところがあると、私も友人に聞いたことがあります( ̄▽ ̄) 
シルケ #-|2023/12/03(日) 17:44 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
闘将ボーイさんも真ん中の子供なのですね・・・
行ったもん勝ちと本人は思ってるでしょうねー
行ってもいいけど、協力はしてほしかったな・・・( i _ i ) 
シルケ #-|2023/12/03(日) 17:42 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
ありがたいコメント、本当にありがとうございます。
homeさんがおっしゃるように、ハハの記憶の中に
私の気持ちが残っていたらとても嬉しいです。
いつまでも泣いていたら体調崩してしまって、返事が遅くなってすみません<(_ _)> 
シルケ #-|2023/12/03(日) 17:40 [ 編集 ]

お姉さん、20歳で結婚!
早かったんですね~。
早く結婚できたのはお父さんのおかげ・・・?i-229
弟さんの顔を覚えていたのに、お姉さんの顔を覚えてないって不思議ですね~。
逃げる様に出て行ったのが衝撃的だったんですかね?
でも、シルケさん一家を全員覚えていたのは、お母さん流石ですe-267
私も、父には忘れられても仕方ないけど、母には忘れられたくないなぁ・・・(´Д⊂グスン

 
みゅう #-|2023/12/03(日) 10:49 [ 編集 ]

シルケさんが子供の頃からお母様を守り、寄り添い、お世話を続けて来たことは
お母様が認知症になられても忘れることは無かったのだと思います。
シルケさんのご家族の事も娘(シルケさん)の大事な人たち、家族だと。
どんなに不埒でも息子は別だそうです。
母親にとっては、どんなにショウガナイ子でも可愛いと聞いたことが有ります。
会っていなくても気にかけていたのかもしれませんね。
 
ジェイママ #-|2023/12/02(土) 14:12 [ 編集 ]

はい。
先に結婚してどこかに行っちゃった者勝ちですね。
私は田舎に残って・・残るにはそれなりの職業につかなければ
ならなかったので職業選択の幅は狭かったです。
今も母親の面倒をみながらの生活ですね。
のんきにしている兄弟がうらやましいです。 
闘将ボーイ #a60wv/MU|2023/12/02(土) 11:46 [ 編集 ]

こんにちは。

認知症はどんなふうに進んで、ご当人はどう「認知」されているのか、本当に不思議ですね・・・。

私の周りにも認知症を患いつつ亡くなった人は多いのですが、特に近しい人は最後まで認知がブレにくかったような印象があります。

シルケさんがお母様と過ごされた時間、寄せられたお気持ち、費やされた時間などがそこにたしかに残ったんだと、私も思いたいです。きっと、そうです。 
home in my shoes #-|2023/12/02(土) 11:01 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
あ・・・皆さんにいただいたコメントにお返事を書きながら
今気づいた気がします・・・
アネと同じくオトートも滅多に顔を出さないのに覚えていたのは不思議だけど
そういえば昔からハハは「あんたのアネは近くに住んでるのに
自分に用事が無い限り滅多にけ〜へん」とぼやいてたんです。
自分のことは何も心配してくれない長女のことを少し腹立たしく思ってたのかもしれませんね。
「私がいてるからええやん」とよく返してました(;_;)
 
シルケ #-|2023/12/02(土) 10:16 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
でもオトートのことも覚えていたんですよ( ̄▽ ̄)
介護から一番遠くにいたのに・・・
一人しか産まなかった男の子だから・・・??
ま、今となっては何も分からないんですけどね・・・(;_;) 
シルケ #-|2023/12/02(土) 10:12 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
最後の一週間は苦しんだので、私はその時のハハのことが
頭にこびりついて毎日辛いです(;_;)
でもdoriさんが言ってくれるように、最後の最後まで
私がそばで手を握って声をかけ続けたことで
安心してくれたのかも?と思うと少し救われます・・・ 
シルケ #-|2023/12/02(土) 10:11 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
上沼さんの義母さんも、ウチのハハも、
毎日顔を見る人を覚えているだけのこと、と思ってたんです。
でもオトートも全然会ってないのに覚えてたんですよ。
特にハハを大事にしていなかったし・・・
これはどういうことかな・・・(⌒-⌒; )?? 
シルケ #-|2023/12/02(土) 10:09 [ 編集 ]

コメントありがとうございます<(_ _ )>
そっか・・・確かにそうかもしれませんね・・
不必要な感情を捨てて、自分が今感じる一瞬を生きてるカンジは
していました。
毎日顔を見せてたから覚えてくれてたのかな?と思ってたけど
アネと同じくらい会ってなかったオトートを覚えていたので
どういう仕組みなのか?と思っていました・・・ 
シルケ #-|2023/12/02(土) 10:07 [ 編集 ]

シルケさんが
お母さんに対して ずっとお世話してきたことを感謝して!
とか 全然思わないけど

年に1度しか顔を見せないアネ娘を
「誰?」「しらん」

シルケさんが報われた気がします><





 
ま~ねん #GbSq9amA|2023/12/02(土) 00:11 [ 編集 ]

やはりちゃんと思いやりを持って寄り添っていた人のことは覚えているのですね。
お母様にとってシルケさん、娘さん、おマメちゃんの絆は永遠ですね。

 
杜のタマゴ #TSqh09ZY|2023/12/01(金) 21:13 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2023/12/01(金) 20:11 [ 編集 ]

こんにちは。
義父もアルツハイマーになり、いろんなことが出来なくなり
家で看ることが出来なくなって施設のお世話になったのですが・・・
お世話してくれる人のことは覚えてますよね。
義父は施設で最後を迎えたのですが、
私と夫で施設に泊ってたときのことです。
夜中・・・義父が怖がって手を出すので
「お義父さん大丈夫よ。そばにおるよ~」って手を握ると
安心したのか落ち着いたんです。
あの時、迎えが来て怖かったのかな?なんて思ったのですが
義父の最後はとっても穏やかでした。
思い返してみてもそれだけが救いです。

お母さまはカッパさんが傍にいてくれたおかげで
穏やかな最期を迎えられたのではと思います。
時々お母さまのことを思い出されるのは
お母さまにとって嬉しいことなのではないでしょうか。

私が母のことで思い出すのは(母を引き取り家で看ました)
母とケンカをするといつもチョロ(シャムネコ)が
母と私の間に入って体を擦り付けて仲裁するんですよ。汗
実の親だから遠慮なしにケンカしてたので(^^;)
今思うとチョロに悪いことをしました。
チョロは猫だけど私より大人だったように思います。汗

 
dori #2EYBAZ6Y|2023/12/01(金) 15:13 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2023/12/01(金) 12:06 [ 編集 ]

こんにちは。

アネの事は忘れても、シルケさんの事や娘さんの事は、ちゃんと解っているってことは、お母様にとって、ほんまに大切な人だと認識してるってことは、すべてを物語ってますよね。

テレビで上沼恵美子さんが言うてたけど、義母は生前、最後には、夫の姉の娘のことは、『どちらさん?』と解っていなかったけど、嫁である自分のことは解っていた、とおっしゃってました。
自分の事を世話してくれたり、心配してくれる人の事は解っているのかな。たまに、来て良い顏するだけの人とは違うのかな?と。

 
レツゴー一匹 #-|2023/12/01(金) 11:43 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2023/12/01(金) 10:50 [ 編集 ]

認知症になると、不必要な感情とかそぎ落とされて、
どんどん、自分自身に正直になるんでしょうね。
お母様が覚えて下さっていたことこそ、カッパさんが頑張ったご褒美でしょう。 
ほんなあほな。 #-|2023/12/01(金) 09:24 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

前のブログはコチラから♪ 

 

応援お願いします 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.